便秘の原因はねじれ腸かも!?簡単マッサージでつらい症状を改善!

   

便秘に悩む女性は多いですね。
いろいろ対策をしている人も多いのではないでしょうか。
ヨーグルトに食物繊維、サプリメントに便秘薬。
様々なことを試したけれどうまくいかない・・・
もしかすると、その便秘の原因は「ねじれ腸」かもしれません。ねじれ腸の症状と、対策法についてご紹介します。

 

同じ場所が痛むなら「ねじれ腸」かも

便秘にはいくつかのタイプがあり、症状に応じた対策が必要です。

最近注目されているのが、腸がねじれることで起きる便秘、「ねじれ腸」が原因の便秘です。

 

ねじれ腸とは?

ねじれ腸は、その名前の通り、腸の一部がねじれていている状態。

 

ねじれた場所には便が通りにくく、固い便が栓のようにつまってしまいます。

 

腸の動き自体は、正常なので、詰まった便を通そうとして腸の中の圧力が上がって痛みがでます。

 

便秘を解消しようとして、サプリメントや食物繊維を大量にとったり、下剤を飲むと痛みがひどくなることもあります。

 

ねじれる部分は人によってさまざまですが、下行結腸やS字結腸がねじれやすい部分です。

 

便秘になるといつも同じ場所が痛くなる…

 

そんな症状がある人は、ねじれ腸かもしれません。

 

 

ねじれ腸の解消法

 

ねじれ腸の解消法は単純で、ねじれている部分をもとに戻せばいいのです。

 

方法は二つ。

 

まずは、

 

ねじれている部分をマッサージしていきます。

 

腰から尻が少し浮くように座布団などを敷き、あおむけになって膝を立てます。

 

両手指を伸ばし、へその左下に右手、脇腹に左手をあてて下行結腸を両側から揺らすように左右交互にトントンと押します。

 

おなかの中をやさしく、ゆらゆら優しく揺らすイメージで左脇腹から下腹部を中心に1分ほど揺らします。

 

 

もうひとつは、運動をすること。

とくに、体をひねる動きを入れるのがおすすめで、ラジオ体操はひねる動きが多いので、

ねじれ腸の解消におすすめです。

 

 

いろいろ便秘対策をしたけれどうまくいってない、いつも同じ場所が痛む・・・

それはもしかするとねじれ腸が原因かもしれません。ねじれをゆるめるマッサージや体操で解消できますので、ためしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

xmRDFQgHoCS920L1456198948_1456199350

 - 更年期の症状 , , , , , ,