シャンプーの仕方間違ってない?頭皮のニオイを改善する簡単な方法

   

気になる頭皮のにおい。

「頭皮のニオイを消したい」「頭皮のニオイをなんとかしたい」

そんな人のために簡単ににおいを改善する方法をご紹介します。

どんな方法かというと、シャンプーの仕方

「え?シャンプーの方法なんて一緒でしょ?」

そう思われている人も多いです。

ですが、頭皮のにおいの原因の多くは間違ったシャンプーにあります。

正しいシャンプーで、頭皮のにおいを防ぎましょう。

最後におすすめのシャンプーをご紹介します。

頭皮のニオイの原因は間違ったシャンプーかも

頭皮のニオイは、皮脂が過剰に分泌されてしまうのが原因。

ホルモンバランスの乱れや、ストレス、紫外線などが原因ですが、

間違ったシャンプー方法も皮脂分泌を過剰にする大きな原因です。

 

頭皮のべたつきが気になるからしっかり洗わなきゃとおもって

洗浄力の強いシャンプーでゴシゴシ洗っていませんか?

頭皮に負担をかけずに毛穴の汚れはしっかりと落とすことが必要です。

頭皮ケアの第一歩は、シャンプーから

シャンプーをするときには、

あらかじめブラッシングをしっかりしましょう。

 

髪のからまりをほどいておくことで、抜け毛を予防し、

頭皮に刺激を与えることで毛穴を開きやすくします。

 

シャンプーは適量を手に取ったら、水を加えて泡立て、頭皮をやさしく洗います。

直接シャンプーをするのはNG。頭で泡立てると、髪に負担になり、頭皮にも刺激を与えてしまいます。

 

すすぎはしっかりと

シャンプーが頭皮に残っていると、毛穴をふさぎ、

汗や雑菌と混ざり合って臭いを発します。

 

毛穴をふさいでしまわないように、シャンプーはしっかりすすぎ残しのないようにしましょう。

泡がなくなったら、すすぎができたと思ってやめてしまいがちですが、

意外とすすぎ残しているもの。

 

最低でも5分かけてしっかりすすぐようにしましょう。

リンス・コンディショナーに注意

リンスやコンディショナーを使っている人も多いのでは?

手触りや指通りを良くするリンス・コンディショナーですが、

頭皮の栄養にはなりません。

 

それどころか、頭皮につくと、毛穴をつまらせ、ニオイの原因になります。

リンスやコンディショナーは頭皮につかないように気を付けましょう。

洗浄力の強いシャンプーに注意

市販されているシャンプーの多くは

石油系の洗浄力の強いシャンプーです。

泡立ちがよく、汚れをしっかり落としてくれるのですが、

刺激が強すぎて、頭皮に必要な皮脂までも奪ってしまうことも。

 

頭皮の汚れは落としつつも、皮膚を守っている皮脂は落とさない、

洗浄力の強すぎないシャンプーを使うようにしましょう。

 

中でも
【オレンジシャンプー】

は、天然由来のアミノ酸系シャンプー。

洗浄力はマイルドですが、配合のオーガニックオレンジオイルが

皮脂を取り除くので、毛穴の汚れをしっかりおとしつつも、

頭皮に負担をかけません。

頭皮の血行を妨げ、毛穴を詰まらせる原因となる、

リンスは使いません。

 



 

 

xmRDFQgHoCS920L1456198948_1456199350

 - 加齢臭