【更年期の症状】女性の頻尿・尿漏れの原因は?対策法は?

      2016/01/29

頻尿・トイレが近い・尿漏れは更年期の症状かも!

40代になると、トイレの回数が増えた、尿漏れに悩む人が増えています。

  • 夜に何度もトイレで目が覚める
  • 急にどうしても我慢できなくなる
  • トイレが間に合わずもらしてしまったことがある
  • 立ち上がったときやおなかに力を入れたときにもれてしまった

こんな症状はありませんか?

トイレが近いと外出も思うように楽しめませんし、

長時間の移動も心配ですね。

更年期の女性の頻尿・尿漏れについてご紹介します。

女性の頻尿・尿漏れの原因は?

更年期による自律神経の乱れ・骨盤底筋のゆるみ

女性は更年期になると、卵巣の機能が低下し、

女性ホルモンのエストロゲンの分泌が減少します。

エストロゲンの分泌が減少することで、自律神経のバランスが乱れ、

排尿筋が過度に収縮し、過活動膀胱になりやすくなります。

また、更年期になると、女性は筋力が低下する時期なので、

骨盤底筋という尿道口を締めている筋肉が低下してきます。

それにより尿漏れを起こしやすくなります。

過活動膀胱

40代以上の女性の8人に1人が症状を訴えているという

過活動膀胱。

トイレが近い、夜中に何度もトイレに起きる、

トイレまで我慢できずにもらしてしまう、

などの症状があります。

過活動膀胱は排尿筋が過度に収縮してしまいます。

そのために尿を十分にためることができず、

トイレが近くなってしまうのです。

女性は男性に比べて尿道が短いので、尿漏れもしやすくなっています。

収縮した排尿筋をリラックスさせる必要があります。

骨盤底筋がゆるむ

重いものをもちあげた瞬間、くしゃみをした瞬間に、

漏れてしまうのが、骨盤底筋のゆるみからくる症状です。

骨盤底筋が緩むと、尿道口をしっかり締めることができず

尿漏れをしてしまいます。

女性の頻尿・尿漏れの対策法

骨盤底筋をきたえる

骨盤周りの筋肉をきたえることで排尿をコントロールすることができます。

簡単な体操なので、1日に3回、毎日行いましょう。

  1. おしりに力をいれて10秒キープ
  2. 10秒たったらスッと力を抜きます
  3. ①②を10回繰り返します

血行をよくする

冷えがひどいと頻尿になりやすいです。

とくに下半身をあたためるようにしましょう。

しょうがなど、体をあたためる食材を積極的に取り入れるようにすると

よいでしょう。

体が冷えると更年期がつらくなる!?

水分の摂り方に気を付ける

夜中にトイレに何度も行くような場合には、

寝る前に水分をとりすぎないようにしましょう。

緑茶やコーヒーなど、利尿作用のあるものは

控えめにします。

外出時には尿漏れパッドを持参する

外出が気になるという人は、

女性用の尿失禁対策グッズが市販されているので、

使ってみては。

頻尿は精神的なストレスも原因になることがあるので、

ストレスを減らすためにも

万が一のときに備えておくと安心です。

xmRDFQgHoCS920L1456198948_1456199350

 - 頻尿 , , , , , ,