【更年期の症状】ホットフラッシュの対処法は?簡単にできるツボ押しと運動・サプリメントで改善!

   

わけもなく、体が熱くなったり、動悸がして脈が速くなる、暑くないのに汗がとまらない…

更年期で一番特徴のある症状で、これをホットフラッシュといいます。

 

ホットフラッシュに自分で対処する!

 

kounenki_woman

夏はともかく、冬の寒い時期に突然カーッと熱くなって顔から汗をダラダラかいていると

恥ずかしい思いをすることも・・・。

 

 

日常生活に支障がでるほど症状がつらい場合には、婦人科の受診をおすすめしますが、

 

ほとんどの場合、「更年期だけの症状だからそのうちおさまりますよ」ということで、生活習慣に気を付けるよう指導を受けるだけでおわってしまいます。

 

とはいえ、何もせずに過ごすにはホットフラッシュはつらいものですよね。

 

 

ホットフラッシュの対処としては、

 

血流をよくすること

 

リラックスすること

 

がポイントです。

 

ツボ押しや簡単な運動、サプリメントなどが有効です。

 

 

ツボ押し

ホットフラッシュにきくツボは、

 

百会

だん中

湧泉

 

です。

 

百会は頭のてっぺんで両方の耳を結んだ線の真ん中

 

だん中は両側の乳頭を結んだ線の中央

 

湧泉は足の裏の中央

 

にあります。

 

運動

  1. 両方の中指の先端を百会にあてる。ゆっくり息をはきつつ押し、吐ききったら手を離す。これを10回くりかえす
  2. だん中も同様に行う。
  3. 湧泉を刺激する
  4. 腕を上げて背伸びをする。息を吸いながら両手を頭の上にあげ、つま先で立つ。手の指先をできるだけ上に向け、足のつま先は地面をつかむくらい力を入れて、上にぐっと背伸びをする。息を吐きながら、かかとと両手をもとに戻す。これを10回繰り返す。

 

気づいたときに簡単にできるので1日1回やるといいでしょう。

 

サプリメント

ホットフラッシュの症状を改善するには

イソフラボン

のサプリメントが有効です。

 

更年期の症状の原因は、女性ホルモンの減少。

更年期のほかの症状と同様に、女性ホルモンの代わりをしてくれるイソフラボンのサプリメントで対処するといいでしょう。

 

冷えがある人は注意が必要です。

血流が悪いとホットフラッシュの症状が強く出ます。

イソフラボンだけでなく、

冷えの対策をしましょう。

 

 

ホットフラッシュは更年期に特徴的な症状ですが、

治療の必要がない、とされることの多い症状です。

ツボ押しや運動、サプリメントを活用して対処しましょう。

 

 

 

 

 

xmRDFQgHoCS920L1456198948_1456199350

 - ホットフラッシュ, 更年期の症状 , , , , , ,