更年期障害とうつ…イライラするのは更年期のせい?それともうつ?

   

更年期の気分の落ち込み、イライラは更年期うつかも

理由なく気分が落ち込む、涙が出てくる、イライラして人に当たる、外出するのがおっくう…。

更年期になると、身体的な不調に加えて、精神的に不安定になることがあります。

更年期になると卵巣の機能が低下し、

女性ホルモンのひとつであるエストロゲンの分泌量が急激に減少します。

エストロゲンが減ることで、自律神経のバランスが崩れ

ストレスに弱くなり、感情のコントロールが難しくなったりするのです。

それに加えて、更年期は子育てや夫婦関係、親との関係など、

様々な環境の変化が起こりやすい時期。

精神的な負担やストレスが多くなる時期でもあり、

不安、気分の落ち込み、イライラといった

うつのような症状を引き起こしがちです。

症状が進行し、慢性的に不安感や気分の落ち込みがある、

情緒不安定な状態が続く場合には、更年期うつの可能性があります。

更年期うつになりやすいのはこんな人

仕事や家庭でストレスを抱えている

ここ10年の間で大きなストレスのかかる出来事があった人

月経前症候群がある

月経前不快気分障害がある

産後うつになったことがある

これまでまじめに頑張ってきた

以上にひとつでも当てはまる人は、

更年期うつになりやすい状態です。

なるべくストレスを減らすように過ごすなど

対策が必要です。

更年期うつには家族のサポートが不可欠です

更年期うつまでいかなくても、

イライラや気分の落ち込みは更年期の症状として多少なりとも出てくるものです。

更年期対策をすることで、症状が治まる場合もありますが、

更年期以外にもうつになるような材料がある場合には、

精神的なケアが必要になってきます。

とくに、更年期うつは、更年期のせいだと思われて

見過ごされがちです。

自分でも、なんだかよくわからないけれど

イライラしたり、気分がおちこむもの。

ときには自覚がないこともあるので、

周りの人からみて、なんだか変だな、と思うことがあれば、

更年期うつを疑ってみたほうがいいでしょう。

更年期うつの治療には、

家族や周囲の人のサポートが不可欠です。

仕事や家事の分担、話し相手になる

ストレス発散につきあうなど、

家族のためにできることはたくさんありますが、

最も大切なのは、更年期障害、更年期うつを

発見してあげることでしょう。

xmRDFQgHoCS920L1456198948_1456199350

 - 不安・イライラ・うつ, 更年期とうつ, 更年期の症状 , , , , , ,