【更年期の症状】女性の薄毛の対処法

      2016/04/24

髪のボリュームが無くなった…それは更年期のサインかも

最近暑くもないのに体がほてって

汗をかく…なんだかイライラする…

そんな体の不調はありませんか?

それと同時になんとなく髪のボリュームが無くなった…

なんて感じているかもしれませんね。

それは更年期のサインかも。

女性の薄毛は更年期にみられる症状のひとつ。

ではどうして更年期になると薄毛になるのでしょうか?

そして今からでもできる対策法とは?

更年期と女性の薄毛についてご紹介します。

更年期とは?

更年期は、閉経の前後5年間、合計10年間のこと。

卵巣の機能が徐々に低下し、女性ホルモンのひとつ、エストロゲンの

レベルが低下することで、体のあちこちにさまざまな不調をきたします。

更年期に特有の症状としては

ホットフラッシュと呼ばれる、暑くないのに体がほてって発汗することや、

動悸・息切れ、めまいやイライラ、うつなど、様々な症状があります。

更年期の症状はホルモンバランスの状態や

ストレスの度合い、個人の性格によって異なり、

とくに症状がない人もいれば、

症状が強くでて、生活に支障をきたす場合もあります。

更年期と女性の薄毛

更年期になると卵巣の機能が低下し、女性ホルモンの一つ、エストロゲンの分泌が少なくなります。

このエストロゲンは、毛髪の発達をうながしています。

エストロゲンの分泌が減ることで、髪の量が減り、髪そのものも痩せていき、

薄毛になってしまうのです。

 

健康な髪は毛穴から3本くらい出ているのですが、

この本数が少なくなることで、髪全体のボリュームがなくなります。

男性の薄毛と違って頭皮が見えることがないので、

徐々に減ってきて気づくと薄毛になっていた!

ということになりやすいです。

更年期の薄毛の対処法

正しいシャンプーをこころがける

シャンプーの仕方次第で、薄毛をくいとめることができます。

今使っているシャンプーは本当にあっていますか?

 

地肌をキレイに洗える、洗浄力の強すぎないシャンプーをつかいましょう。

髪を洗うときにゴシゴシと爪を立てて洗ってはいませんか?

頭皮はやさしく洗いましょう。

薄毛に悩む女性に支持されているシャンプーに替えてみては?

マッサージと食生活で頭皮の血行をアップ

頭皮の血行を良くすることで、栄養が髪にいきわたり、

抜け毛や薄毛を予防することができます。

入浴するときに頭皮マッサージをしたり、

サロンでのヘッドスパもおすすめです。

食生活では血行促進の効果が期待できる

ビタミンEを積極的にとるようにしましょう。

ビタミンEは、ナッツ類、玄米、ウナギ、ゴマなどに

多くふくまれています。

また、睡眠不足、運動不足によっても

血行不良になるので、規則正しい生活をこころがけるようにしましょう。

ストレスをためない

更年期の症状はストレスがかかると強く出やすいもの。

更年期の時期は女性にとってストレスがかかりやすい時期でもあります

手に気分転換をはかってストレスとうまく付き合いましょう

 

ウォーキングなど手軽にできる運動は、

ストレス解消になるとともに卵巣機能の低下を予防できるので、

更年期障害の予防にもつながります。

他にヨガや体操など、適度な運動を取り入れてみましょう。

xmRDFQgHoCS920L1456198948_1456199350

 - 薄毛 , ,