女性の薄毛!原因は?すぐにできる対策法、おすすめシャンプーをご紹介

      2016/09/25

分け目が目立つようになった、髪にボリュームがなくなった…

女性でも薄毛に悩む人は多いです。

女性の薄毛の原因と今すぐできる対処法、薄毛に良いシャンプーをご紹介します。

薄毛は女性ホルモンが原因!

年齢とともに薄毛に悩む女性がふえてきます。

これは、更年期になると卵巣の機能が低下し、女性ホルモンの一つ、エストロゲンの分泌が少なくなるため。

このエストロゲンは、毛髪の発達をうながしています。

エストロゲンの分泌が減ることで、髪の量が減り、髪そのものも痩せていき、

薄毛になってしまうのです。

健康な髪は毛穴から3本くらい出ているのですが、

この本数が少なくなることで、髪全体のボリュームがなくなります。

男性の薄毛と違って頭皮が見えることがないので、

徐々に減ってきて気づくと薄毛になっていた!

ということになりやすいです。

shiraga_woman

 

更年期の女性だけでなく、10代20代の女性でも薄毛になることがあります。

それは、女性ホルモンのバランスが乱れているためかも。

ストレスや過度なダイエットをしていると、女性ホルモンのバランスが乱れ、

更年期のように、心と体に不調が起きます。

薄毛も女性ホルモン不足の症状のひとつです。

 

すぐにでもできる薄毛対策!

男性と違い、女性の薄毛は、全体的にボリュームが少なくなったり、

分け目が目立ったり、頭頂部のボリュームが少なくなるなどの症状で現れます。

髪型の工夫でカバーする

一番手っ取り早く薄毛をカバーしたいなら、

髪型を工夫してみましょう。

分け目をかえる

いつも同じ分け目にしていると、薄毛が目立ち、

分け目の進行もすすみます。

いつもと同じ分け目にするのではなく、

ときどき左右に真ん中にと分け目をかえてみましょう。

トップにボリュームを持たせる。

頭頂部にボリュームがないなら、

前髪と、横の髪をまとめてねじり、

頭頂部か、後頭部でピンやクリップをつかってまとめます。

 

前髪にもボリュームがない人は、

前髪をとるときに逆毛をたてるようにするとボリュームを出せるのですが、

髪が傷みやすいので、「あんこ」と呼ばれるものをつかって

ボリュームを出すのもおすすめです。

 

髪を短くする

ロングヘアーにしていると、

髪そのものの重さで下に引っ張られるので、

頭頂部のボリュームがなくなってしまいます。

ボブやショートにしてみると、

意外と分け目が気にならなくなることもあります。

 

シャンプーを変える

薄毛の改善には、頭皮に栄養を補給することが大切。

市販のシャンプーは洗浄力は強いですが、頭皮に負担をかけてしまっていることも。

洗浄力の強いシャンプーは、頭皮を傷つけ、頭皮を栄養不足にしてしまいます。

毛穴の汚れを落としつつも、

頭皮に栄養を与えるシャンプーを使うようにしましょう。

 

薄毛にいいシャンプーをドラッグストアなどで買うなら、

頭皮に負担をかけず、汚れだけを落とすアミノ酸系シャンプーで、

ノンシリコンのシャンプーを選ぶといいでしょう。

ただなかなか頭皮の栄養まで考えられた薄毛対策用のシャンプーは

なかなか売られていないようです。

 

そこで頭皮の汚れをとりつつ、

頭皮に栄養補給をし、

髪にハリとコシ、ツヤを与える美容成分を配合している、

薄毛対策用の

CA101 (シーエーイチマルイチ)

がおすすめです。

髪にハリやコシが出た、

分け目が気にならなくなった、ボリュームが出た、と多くの女性誌で話題です。

限定20%オフ!!髪にハリ・コシ・ツヤを与えるCA101販売ページへ

 

体の中から薄毛を改善!

薄毛の原因は、女性ホルモンのバランスの乱れ。

薄毛を根本から改善するためには、

からだの中からのケアが大切です。

 

女性ホルモンのバランスを整えるには

規則正しい食生活、適度な運動、良質な睡眠が基本です。

とくに冷えなど、体のめぐりが悪くなっていると、

さまざまな不調があらわれますので、

生活習慣を整えるようにしましょう。

 

女性ホルモン力をアップするために

おすすめなのが、

大豆イソフラボン。

少なくなった女性ホルモンのかわりにはたらいてくれるので、

大豆製品を積極的にとるようにしましょう

xmRDFQgHoCS920L1456198948_1456199350

 - 薄毛 , , , , , , , ,